Monday, February 9, 2009

ヒョヒョロのちカッ飛び

2月7日(土)練習#5

前週の2/1はド強風のためまたまた赤旗でしたが、本日は風弱めながら天気も良く1日じっくり練習できそうです。Tiki号チームと一緒に走り合わせの予定ですが、一足先にドックアウトです。

ん~、風弱い。今のところ北風ですが、右回りに南東まで振れるヒョロヒョロ風の予報です。でも夕方からは南西の風があがってくるようなので、後半の風にちょっとだけ期待です。なんて言いながら吹きすぎはコアイので程々でいいですが。(-_-;)

まずはウィスカーはってジャイブ練習しながら沖出し。面倒臭がらずにちゃんとスウォートをまたいで前に座らないといけません。でも体重差がありすぎてクルーと向かい合わせには座れませんでした(T_T)。アンヒールさせながら走ってるのでジャイブでウィスカーを先に返しているとブームも返ってきちゃいます。微風のジャイブでフネを揺らしたくないので、同時か、メインを先の方がいいのか、、、などこれから乗り込みながらの課題です。

あとはベアダウン、ウィスカーアップ、ドロップ、回航と、ヘルムス、クルーともに動作系の手順をキッチリ決めて無駄のない動きでできるように練習しなくちゃいけません。今は、お互い気付いたところからバラバラにやってる感じ。テーザーはとても軽いフネなのでチームのウエイトバランスによって当然やり方が変わってきます。今まで長いことクルーやってきて叩き込まれてきたことや身体に染み付いた動作も、ヘルムスとクルーの体重バランスが逆転した今、今までどおりのやり方だとうまく行かないこと、多いです。こればっかりはコンビネーションの問題なので、たくさん乗り込んで自分たちに合ったやり方を探っていかないといけません~。速くなるにはきちんとチームを結成して、いつも決まったコンビで長く乗ることがとってもダイジなんだなぁと実感します。

次!ビフーの上り!ロールタックを繰り返し練習したけど、ヘルムスとクルーの体重差が30キロ近いとわたしの動きはこの体重差によってほとんど打ち消されます。今までわたしがイメージしていたロールのかけ方もなんだかイマイチ決まりません。ここらへんは未完成なので、もう少しじっくり練習しないといけません。
そのほかに、ビフ~の上りでの気付いたことは以下のとおり。

・目標物がない時の回しすぎ注意!
・タックの後の航跡を見る。微風の時はやや多めに回してから合わせてもOK。
・微風の時はパフやラルで見かけの風がコロコロ変わるので、トラベラーの高さやメインシートのテンションに注意。

なんか、メイントリム今イチなのですが、メイントリムのキモはリーチリボンを流すことじゃなくて、今のベストなセールのカタチ(全体の深さ、リーチの開き具合、ブームの引き込み具合)を見て覚えて、結果リーチリボンが流れるようにする、という風にしなさいとクルーのHさんにアドバイスをもらいました。マーキングやインジケーターに頼りすぎるのは自分のためになりません。反省!

そうこうしているうちにTiki号を発見したので早速合流します。南寄りの風が吹き始め、まずまずのコンディションになりました~。
でもですね、わたし駆け出しのヘルムスマンであるからして、正直言って、今まで人と走り比べなんて殆どしたことありません(恥)。自分がどのくらいイケてないのか、現実を受け入れるために見てみたい気もするけど、怖かったりもしたりして。キャー。
だって。たぶん。あっさり置いていかれて、お話にならないに決まってるもん。

それがですね、なかなかどーして!普通に互角に走れました。あーびっくり。これが本日の練習で精神的に一番の収穫でした。もちろん、ただ真っすぐ走る分には、、、ですけど。ひとたびレースとなれば、色々な要素による減点法により、きっと置いていかれるんでしょうけど。

その後、風があがってきましたよ。リーチングではプレーニングできるくらいのガストと波がやってきました。(≧∇≦) カッ飛び開始です~。楽しかったぁー。プチ波乗りした時はTiki号をロック・オンするんだけどウェイキのあるところではなかなか抜けないもんですね。下突破するには、スピードに乗ったら思い切って離れて(おとして)行くしかないですね。
以下はリーチングのメモ。

・波に乗る時はフラットが基本
・波にお尻を持ち上げられる時のヒール=すばやくおとして波に乗る
・メインのパワーでヒールする感じの時=セールを出してフラットにする
・メインの詰めすぎ注意。
・でも波に乗れない時はちゃんとメインを引き込んでヒールに合わせて出し入れする。
・波に乗れない時、不必要に舵で蛇行しない=無い波には乗れない!

次は下マーク廻って順風のクローズ。フルハイクの風になると、トラベラーで逃がしきれないんじゃないかとビビって、メイントリムに切り替え。本当はトラベラーを落として走るのも最初から練習したいと思ってたけど、バタバタしそうなのでもう少し慣れてから。
でも実際にはこのようなコンディションになると、バングをかなり効かせてるので、メインシートで逃がしてもリーチはそんなに開きません。なのでフルハイク以降はバングシーティング&メイントリムでいいのかな、という感じです。

15時15分まで、お昼抜きでびっちり練習~。とても充実した練習でした。
今日発見した今後の最重要課題は、ズバリ!シモマーク回航であります(汗)。あとは集中力を保って上り角度を常に意識すること。ですかね。

なんか、知恵熱出そうに楽しいテーザーリングでした。Uさん、Nしさん、H-さんありがとございました。来週も、乗ります!!

2 comments:

ichigoshake said...

*メインのパワーでヒールする感じの時=セールを出してフラットにする

これもまずはそのまま下ろしてみて。
加速すれば、見かけの風は前に回ります。
ここまで気付いていれば、できたも同然。



*以降はバングシーティング&メイントリムでいいのかな、という感じです。

個人的な考えなので押し付けないけど、マイラーのメインセールのおかげでトラベラーの活用風域が広がっている感じがします。

su said...

ワーイ!(≧∇≦)
チャンピオンからのアドバイス、感謝です!

>これもまずはそのまま下ろしてみて。
ハイ、やってみます~。

>マイラーのメインセールのおかげでトラベラーの活用風域が広がっている感じがします。

そうですね。それはなんとなく感じました。
自分は白紙なのでイロイロ試してみようと思います。
また教えてくださいね~。